商品紹介〈Mélisande〉

 

こんにちは。

Mélisande(メリザンド)をご紹介させて頂きます。

 

こちらは大粒のメインルースの周りを淡水パールで囲った、とても上品なスタイルです。

日本製でお作りしております。

 

f:id:Mayuranoir:20200622232007j:image

 

Mélisande【メリザンド】は、フランス語で、決意、強さの意味を持ちます。
Mélisandeは貴方の決意をそっと後押ししてくれたらとの願いが込められています。

 

f:id:Mayuranoir:20200703104512j:image

 

19世期のアンティークジュエリーには、この様なパールクラスターリングが多く作られました。

当時、天然の小粒の淡水パールは大変高価で、時にはダイヤモンドより高値が付いたそうです。

その様な高価な淡水パールを贅沢にあしらった指環は、多くの貴族の方々に愛されました。

 

f:id:Mayuranoir:20200622232031j:image


リングトップは大振りではありますが、こちらも一般的な比率ではないオーバルが、大変指を長く、美しく魅せてくれます。

リングトップにボリュームがあっても普段使いし易い様に高さは極力抑えておりますので、とても使いやすいです。

 

幸せのクローバーモチーフの繊細なアームは、実際に存在した、19世紀フランスのアンティークリングから着想を得ております。

 

f:id:Mayuranoir:20200622232111j:image

 

また、RoxanneとMélisandeシリーズにはアームの付け根にサイド左右2つずつ、計4個のダイヤモンドを星留めであしらっております。

 

f:id:Mayuranoir:20200623180012j:image


アンティークのデザインと着用感を大切にしておりますので、高さがある指環ではございません。

その為、サイドのダイヤモンドは着用中にとても目立つ訳ではありませんが、さり気無く見える横顔にも拘りを持って仕上げました。


星留め=「星に願いを」に掛けまして、お客様の御守りとなりますようにと製作しております。

 

 

是非ご覧頂ければ幸いです。